オススメリンク

合宿免許を山形で取る時はここで!:TORUZO
免許を取りたいなら合宿免許に参加してみてはいかがでしょうか?合宿だから集中できるし、早く免許を取得できますよ!
車の免許を取りたいならあなたに合った教習所を選びましょう: 福岡市自動車学校ガイド

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
宿泊所

自動車の免許を取得するのには、自動車学校に通わなければなりません。
でも、長々と通うのに時間をかけるのではなく、集中的に運転の勉強をして免許を取得するには合宿免許を利用するといいでしょう。
料金がすぺて込みのパック料金になっているので安心です。
内容は、学校の教習料や宿泊料、1日3食の食事代、往復交通費、国内旅行傷害保険といったものがすべて含まれているので、追加の費用を払うことなく安心して免許を取得することが可能です。

免許取得までの流れ
では、どんな流れで免許取得まで進むのか、以下に記述します。
まず、自動車学校に入校します。
その後は、入校説明や適性検査を行い、1時限の先行学科を受講します。
その後、第1段階(学校内教習)へと進み、終了検定、仮免許学科試験を受けます。
合格したら、第2段階(路上教習)へと進み、卒業検定へと進みます。
卒業検定に合格すると、卒業証明書が交付されます。
そして、最後の関門である学科試験を受験し、合格すれば免許証が取得できます。

学校

合宿と言っても実際にはどのような1日を過ごしているのか、実際に体験してみないとわからないでしょうが、一例を紹介します。
7時頃に起床して、7時40分に朝食を食べ、8時40分から予習をします。
その後、9時40分から11時40分まで学科教習を受け、12時に昼食を食べます。
13時から途中休憩を挟み、17時まで技能教習を受けます。
その後、19時の夕食までは自由時間となり、夕食後も自由時間となります。
という感じで勉強する時は勉強し、自由な時は自由に過ごすという感じでメリハリのある1日となっています。

通学は実技予約が大変
自動車の免許は持っていたほうが何かと便利なので、18歳を超えると、いつかは自動車学校に通うことを考えるようになります。
しかし免許をとるのにはタイミングがあります。
通学の自動車学校は意外と実技の予約に手間取って通うのが大変だという話を申込み時に聞きます。
どうしようかなと考えているうちに、時間が過ぎていった経験の方もあるはずです。
時間があってお金がなくて旅行にも行きたい人に、一石二鳥のシステムが、合宿免許です。

道3

学生の間は夏休みや春休みという長期の休みがあります。
そのため、2週間の時間をフリーにすることはとても簡単です。
しかも、旅行を兼ねて行こうと計画を立てると、けっこう観光地に近い地方で合宿免許をしています。
料金は近所の通学形式の自動車学校と変わらないのに、合宿免許には住む場所と移動する交通費と3食がついているのです。
しかも、時間を上手に利用すれば、空き時間を利用して観光も楽しめますし、地元の美味しいものを食べに行くこともできます。

充実した合宿
合宿免許の最大のメリットはこうした料金サービス体制にあります。
通学の場合は、もし仮免試験、本試験に落ちたら、追加の実技料金が発生しますが、合宿ならコミコミ料金です。
さらに嬉しいのは、通学で面倒な実技予約が全く不要な点です。
車を乗る当日予約が取れなかったからという理由でずるずる通学期間が伸びてしまうことがなく、毎日必ず乗るカリキュラムが組まれていて時間の無駄がありません。
筆記試験の勉強もパソコンが利用できるので試験対策もしっかりできます。